織田信長は、徳川家康、豊臣秀吉と合わせて三英傑と呼ばれる日本一有名な大名の一人です。
当時では誰も考えつかなかった奇抜な作戦や経済対策を実施するなど、多くの逸話を残しています。その一方、非常な一面もあり、部下や民衆に恐れられてもいました。
織田信長は、生きることの意味を考えさせるような名言を多く残しており、迷っている人や悩んでいる人に接してもらいたい名言が多いです。

当サイトでは、歴史をこよなく愛するライターが厳選した織田信長の名言を独自の視点で紹介しています。

「 織田信長 」一覧

臆病者は敵が常に大軍に見える

臆病者には、敵が常に大軍に見える:織田信長の名言

桶狭間の戦いの心境をよく表している織田信長の名言 「臆病者には、敵が常に大軍に見える」の意味 人間弱気になると、ちょっとしたこと

記事を読む

攻撃は一点に集中しろ_150

攻撃は一点に集約しろ 無駄な事をするな:織田信長の名言

色々な事を成し遂げてきた織田信長の意外な名言 「攻撃は一点に集約しろ 無駄な事をするな」の意味 攻撃をするとき、敵の弱点を突くの

記事を読む

人城を頼らば150

人城を頼らば城人を捨てる:織田信長の名言

一見すると難しい言葉ですが、納得できる織田信長の名言 「人城を頼らば城人を捨てる」の意味 「城」という物は、要所として重要な役割

記事を読む

器用というのは

器用というのは他人の思惑の逆をする者:織田信長の名言

人を扱う事、見抜くことに長け、様々な家臣を持った織田信長ならではの名言 「器用というのは他人の思惑の逆をする者」の意味 ここでい

記事を読む

絶対は絶対にない

絶対は絶対にない:織田信長

織田信長の力強い生き方を表す名言 絶対は絶対にないの意味 「絶対は絶対にない」言葉だけ聞いてもピンときませんね。よく考えると矛盾

記事を読む

理想を持って信念に生きろ

理想を持ち、信念に生きろ:織田信長

信長の生き方がよくわかる名言 理想を持ち、信念に生きよの意味 織田信長と言えば、「鳴かぬなら、殺してしまえホトトギス」や「比

記事を読む

織田信長|是非に及ばず

是非に及ばず:織田信長

織田信長が本能寺の変で討たれた時に発した名言 是非に及ばずの意味 意訳すると「どうしようもない」という意味です。 そもそも

記事を読む